東方の神と語りぬ

安珠が出会った神社や狛犬ちゃんからのメッセージ
そして東方から起きる5人の神について語るページです。
大天使様が安珠に伝えて下さる宇宙大元の意志を、随時皆様にもお伝えします。

神社倭姫神社
初めて倭姫宮に参拝した時、神社全体が二度、揺れて見えました。 驚いていると「妹よ」とのお言葉を感応。「妹よ。近く来よ。お前の事を待っていた。」
その優しい波動にこみ上げる涙。 神代の昔、妹と呼んで頂いていた事を、この日初めて知りました。 以来、年に数回の参拝をさせていただいております。

木と光伊勢
「本当の事は隠されている」  初めて伊勢内宮に参拝した時、何回も降ろされたお言葉。「本当の神をお出しせよ」ともお伝えをされました。 その後、内宮の近辺の山で3本の金の柱を見せて頂き、その麓に行き、山に閉じ込められていた神様方をお出ししました。 その神様方は七福神様のようなお姿でした。

狛犬

狛犬
神社を護る狛犬。 その顔や毛並みの愛らしさに思わず写真をパチリ!  もしかして話しも出来るかな?!と思っていたら、ちゃんとお返事してくれます。「オイラ、ここを護ってるんだぜ。」と可愛い口調。 阿吽の意味は宇宙の「始まりと終わり」

 

 

琵琶湖に行く本当の意味。

約500年後。
地球が無くなる頃。
弾道ミサイルがあそこに落ちて
湖は干上がる。
毒素が世界中に溢れる場所となる。
光で押さえてきなさい。

ゆっくりではなく急いでそうさせる訳は、あと1つ。

*失われた大陸が蘇る。
その時のためにも、あそこは必要な場所となる。

行って水を清め、地を丸く保てよ。

*失われた大陸とは
大きな島が3つほどあった世
(地球が3つの大陸で構成されていた時代)

真ん中に浮島有り。

その浮島(大陸)
後に我々(高度宇宙人)の住みし土地になったアレハレハの土地。

よんどころなき人々(神々)が住みし。

飽きなく澄んだ瞳と魂データを、その土地の人々(原住民)に移植して.
我ら(宇宙大元へ)去るの土地。

その蘇り、必至。

必ず、今日は(光と祈り)いたせよ!

 

 


【皆様からの体験談】

このページでご紹介しておりました皆様の体験談は「アジアン・エンジェル」のサイト内
「各種スクール」のページでご紹介しております。

こちらをクリックしてくださいね。→  %e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab


安珠のブログ

●goo http://blog.goo.ne.jp/anjyu-5/

●ペットブログ https://ange-petblog.amebaownd.com/

●アメブロ https://ameblo.jp/yunjae2017/

●旧アメブロ http://ameblo.jp/angetoho/
※旧アメブロは2016/7/6付で閉鎖いたしましたが、過去の記事はお読みいただけます。