光と言霊 スピリチュアルメッセンジャー 安珠(あんじゅ)の公式ホームページです。

光と言霊 スピリチュアルメッセンジャー 安珠 今月のメッセージ

光の中のブッダ

2018年12月のメッセージ

 

大きな山を登った人は
愉快で安心な一年だった!と思うだろう。

 

大きな山を途中で止めた人は
「何でこんな事をしなければならなかったのか?」と
山(目標)自体を否定してみては小さくなるだろう。

 

そんなこんなの一年も過ぎて
「次の山」を決める人と、決めない人の差が
見事なほどに はっきりとしていく、それがわかる月。

 

それが12月。一年の終わりの月。

 

やるか? やらないか?
それは全て「志し」の有るや無しか

 

それは腹の底にある赤い火のような力の有る無しなのだが。

 

この火のような力こそ、日々、積もり積もらせる心の技。

 

心の技とは  つまり

 

無言で行う善行。

 

他人の為に祈り、他人の為に喜ぶ。

 

尊きものを知る、その心。

 

それが無ければ山も見えず、山登りの必要も無し、とあきらめ、
あきらめだけの顛末を持って生涯も終える事になる、
まことにつまらぬ、語るもつまらぬ顛末お粗末。

 

 

ああ
まことにキラキラ光る魂や!

 

高き山を見つけて、登って来るが愛しき者であるよ。

 

 

※このメッセージは宇宙創造の主にチャンネルを合わせて日本語に変換したものです。

 

 


 

安珠プロフィール

10歳の時、「弔いをする者」と啓示を受ける。
14歳の時「すべては波動で出来ている」と日記に自動書記をする。
15歳。周りの女子達がボーイフレンド欲しい!と騒いでいる時、「とにかく生きる事だ」と何回も日記に記す渋い少女時代をおくる。
17歳の時「魂の出会い」と言葉が降りてくる。ヘッセの本を読破する高校生となる。
現世にもまれながら、25歳となる。漫画家に成る夢が劇団の主宰・作・演出家と成る。
芝居で食べていこうとトライする30代だったが病気になって断念。静養期間が続く。
病気によって生きる道を変えられる事の理由を考えているうちに40代に突入していた。元々好きだった占いを生業にする事としてみる。タロット、数秘学を独学でマスター。地元テレビ、雑誌、ラジオ、イベントなどで活動する事となる。芝居活動も再開。
そんなある日、天然石を浄化していたら石から喜びの波動が伝わり会話してみる事にした。動物や植物とも話が出来た。 そういえば人の気持ちも聞こえてきていた事に気がついた。

 

「アジアの大きな天使になりなさい」という守護天使様からのメッセージの元
アジアン・エンジェルアソシエーション(株)創立。
「魂の目覚め、心の癒し、健康な肉体」を作るお手伝いをしていきます。

 


●●● 研修会のご案内 ●●●

私、安珠がガイドエンジェルの導きの元、考案したセラピーを「アンジュセラピー」と名付けました。

人は「身体、心、魂」で出来ています。
この3つが統一されると、健康で運の良い、才能が発揮される人と成ります。
免疫力も高まり、生きる力もエネルギーに満ちていきます。
さらにそのパワーを周りに与える事が出来るようになります。
アンジュセラピーを学び、実践を続けるとそんな状態になります。

善循環
善い事が回る状態。私はそれを目指しています。
研修会を受講された方とご家族様、大事な存在に善のエネルギーが廻りますように。
そして、世の中にも善のエネルギーが行き渡りますように祈っております。

研修会はレベル1から10まであります。
順番に段階を踏むことで、身につくエネルギーも段々と大きくなっていきます。

受講した後は何回でも再聴講が出来ます。(再聴講は3,000円からの設定です。)
何回も繰り返し話しを聞いたり、実践を練習する事で、しっかりと身についていきます。

レベルの段階内容、道具、経費などはアジアン・エンジェルのホームページ(各種スクール)をご覧いただくか、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。